本気で意識高い系

楽しく可愛く美しく

あまいもののこと

甘い物のこと

 

黒糖

メープルシロップ

はちみつ

甜菜糖

粗糖

白砂糖

ステビア

カンゾウ

ソルビトール

アスパルテーム

アセルファムK

サッカリン

 

どのへんまで許容範囲ですか?

 

GWに読み漁った『健康』の本たちは軒並み

「加糖された甘いものが諸悪の根源で、全ての体調不良の先にそれがある」

みたいな意見で一致してた

いつ談合したの君たち みたいな

 

ついでに

「健康を求めるならば絶対小食、何なら断食おすすめ」

グリークラブの合唱のように見事にそろって唱えられてた

栄養を充分取って健康に・・・とか、もう死語なのね

 

野菜食っとけとか海藻食っとけとかキノコ食っとけとか

にんにく、生姜、胡麻・・・この辺までは皆おんなじで

その先わからん名前のけったいなスーパーフードとか持ち出してきて

自分らしさを主張してる感じになってくる

 

でもそんなにかけ離れてることは誰も言ってなくて

輪唱のような混声合唱団のような、なかなかのハーモニー

素敵な演奏ありがとうございました

 

まあ結論言うと

本屋にアホほど売ってる健康本って3冊くらいにまとめられるんじゃね?

とか思った

 

まとめられたら寂しいけどね 

やっぱり好きだから健康ネタ(笑)

 

しかしですね

砂糖が諸悪の根源だとすれば世の中にあふれかえってる誘惑のスイーツが

昨今の生活習慣病の半端ない増加と完全に結びつくという事なんですよね

 

まあ・・・

否定できないです

多分そうなんだろう

目を背けたいけど

 

でも、美味しいよ・・・塩豆大福・・・

 

ところで私、仕事柄、健康食の話題ってよく聞くんだけど

うちの上司が

「砂糖の毒性に比べるとサッカリンなんか可愛いもんや

めちゃめちゃ微量でええんやから」

なんて言ってまして

驚いた私は聞いたわけです

サッカリンじゃなくてもステビアとかカンゾウとかでいいんじゃないですか?

おんなじ添加物でも」

「その辺の添加物はもんのすごい量使わんと甘くならへん。」

なんて言ってて!

 

合成添加物は悪 天然って素敵

とか思っている私には非常にショッキングだった

 

「子供用の歯磨き粉に砂糖で甘さつけたりしたら美味しいから絶対飲み込んでまう

サッカリンならまずいからちゃんと吐き出せる」

とかも言ってた

なるほど・・・でも昨今のビバ!天然ムーブメントの中じゃあ

たとえ歯磨き粉でも天然のほうが良いと思う人は多いだろう

その結果 界面活性剤とかもゴックンか・・・

 

なんか、業界の裏話みたいな

面白いからちゃんと本腰入れて本業の勉強しようと思った

 

結論はね どっちもなくても困らない二者択一ならどっちもやめとけ でした

・歯磨き粉、使わんでも歯は磨けるし

・添加糖やめてサツマイモとか甘栗とかフルーツとかで我慢すべき

 

 

がんばれ私・・・

 

 

 


にほんブログ村

 

 

  
人気ブログランキング